2008年07月13日

赤ちゃん 0〜3ヶ月

★ 0〜3ヶ月の赤ちゃんの体は?
赤ちゃんが一生のうちでいちばんからだが成長する時期。体重は1ヵ月健診ごろまでに出生時より約1kg増えます。ギュっと握り締めていた手は月齢が上がるのにあわせて開いていき、手や脚の動きもリズミカルに活発になっていきます。赤ちゃんが2ヵ月の終わりごろには、細いものを持たせると少しなら握っていられるようになり、手を口に持ってきてなめ始める赤ちゃんもいます。
★ 0〜3ヶ月の赤ちゃんの心は?
赤ちゃんは出産直前から音はよく聞こえていて、ママと他の人の声を聞き分けることができるといわれています。目の前のものがぼんやりとは見えていて、生後すぐから人の顔をじっと見つめることもあります。新生児の頃はとくにあやさなくても微笑むことがありますが、赤ちゃんが2ヶ月を過ぎた頃からは、ママの顔を見て笑ったり声を出したりするようになります。
あやされなくても微笑む瞬間があったり、ママが表情を変えたり舌の出し入れをするのをじっと見て同じことをしようとすることがあります。
★ 0〜3ヶ月の赤ちゃんの生活の様子は?
眠ったり起きたりの繰り返しで1日を過ごします。おなかがすいた、衣類が合わないなど不快なことがあると目を覚まし、おっぱいやミルクを飲んで満足するとまた眠るという感じです。赤ちゃんが2ヶ月を過ぎると少しずつおきている時間が長くなり、頭を動かして周囲の様子を見ようとしたり、赤ちゃんが自分の手をじっと見たりして過ごすことが増えてきます。
排泄は頻繁で、おしっこは少量を1日に15〜20回位します。うんちも2〜6回、中には10回位する赤ちゃんもいて個人差があります。


posted by piropiro at 10:35 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。